アダルトグッズまにゅある(大人のおもちゃの使い方)

テレフォンセックス 仕方 やり方 方法

はてなに追加

女性のオナニー / テレフォンセックス
1 テレクラ基礎知識 3 テレフォンセックスマニュアル
2 会話の仕方 4 擬音テクニック
1 テレクラ基礎知識

ティッシュだけでは実態は分からない

テレクラとは
テレクラと呼ばれる店舗の個室に男性が待機していて、外から電話をかけると直通でつながり、会話する事のできる遊びのこと。

宣伝文句に「相手を選べる」とある店は、いったん受付につながり、男性の好み(年齢や職業など)を伝えると、それに近い人を選んでつないでくれるシステムになっている。大抵の男性は会うことを目的にしてる場合が多いので、テレフォンセックスしたい時は「テレフォンセックス専用ダイヤル」と書かれてある番号に電話するとてっとり早い。

類似したものに伝言ダイヤル、というものもあるが、こちらはメッセージを録音したり、男性のメッセージを聞いて好ましい相手を選び、連絡を取り合うもの。合いたい時は便利だが、テレフォンセックスには向いていない。

テレクラの選び方
番号は、街角で配布しているティッシュ、雑誌やスポーツの広告から知ることができるが、多数の店があってどこにコールすればいいか迷ってしまう。良いテレクラを見定めるポイントは、ティッシュをもらう頻度が多い、広告が大きい点を基準にするといい。かつ、フリーダイヤルの番号がたくさんある店が良い。これらをクリアしてる店は、大きく商売を展開している→男性客が多い→それにつられる女性客も多い→ヤラセが少ない→男性客が増える、という好循環が成り立っているので失敗が少ない。

なお市外局番で始まっている番号は通話料がかかるが、0120で始まる番号は無料なので、なるべく後者を利用したい。一部エッチダイヤルに0990で始まるものがあるが、これがダイヤルQ2と呼ばれるもので、後日に通話料と情報量が加算されてNTTから請求がくる。親と同居してる未成年はバレてしまうから注意しよう。

利用手順
やり方はなるべくなら自分の部屋、自分専用の電話がなければ家族がいない時間を見計らって、落ちついて話せる状況をつくる。男性客がたくさんいる時間帯は、夕方から深夜11時頃にかけてがピークだ。相手に対しては、年齢や学校名などのプロフィールを正直に話す必要はない。むしろ、嘘をついた方が安全(ストーカー対策)なので、前もって適当なプロフィールを考えておこう。

店を決めたらダイヤルをプッシュする。最初に「18歳未満と売春目的の人はご遠慮ください」という録音テープと利用ガイダンスがあって、それから一番近い店舗につながる。ここで何回も呼び出し音が鳴って待たされるようなら、客がいないか混んでいるかのどちらか。理想は1コールも鳴らないうちに相手が出る状態であるから、そういう時は店をかえる。

男性が出たら、相手の年齢や職業を聞き出して(もちろん嘘の可能性が高い)、話し方などから自分の好みかどうか判断する。嫌だなと思ったら「0」や「#」を押すと相手をチェンジできる。

希望にそう相手が見つかったら、いよいよ会話スタート。

注意点
うっかり自分の電話番号を教えてしまうと、後でしつこく付きまとわれることもある。どんなにいい人そうでも、相手の身分(会社、自宅、氏名)がはっきりわかるまでは軽々しく教えないこと。



▲上へ

2 会話の仕方

基本的には「ナンデモアリ」のテレフォン会話

会話を始める時、男性はみんな判で押したように同じことを聞く。本当のことを言うのは危険なため、無難な、しかも男ウケする返答マニュアルを列挙する。

話し方/声色
小さめの声でおとなしそうな性格を演出する。また少々高いトーンで、「えっ〜とぉ〜、あのねぇ〜」と幼い言葉遣いをする。これは手軽に扱えそうな女性を求める男性心理につけこむ作戦。

自己演出
顔が見えないと、男性は勝手な女性像を空想する。男性にとっての理想は、清楚だけどエッチに興味のある若い女性(できれば処女)。「髪は肩までのストレート。中肉中背で、男の子と付き合ったことがないの」と言っておけば百点満点。自分もそうだとなりきってしまおう。

いくつ?
どうせ会うわけではないから、思いっきりサバをよめる。相手の声から大体の年齢を想像して、それより若く言うのがお決まり。ロリコンやフケセンでない限り、高校生という設定が最もウケる。中年男性の場合、「26歳の人妻なんです」と答えるのも喜ばれる。

今、何してたの?
「どうして電話したの?」と言う意味。女性がどの程度エッチな気分なのか探っているのだ。会話するだけなら、「今、自分の部屋なんだけど、テレビもつまんないし、やることなくって暇だったんだ」くらいが一般的。男性の興味を引きつけたい時は、「レディースコミック読んでたら、なんか電話したくなったやって」と言えば乗ってくるはず。人妻という設定なら、「旦那が淡白で、欲求不満なの」や「もう何ヶ月もご無沙汰で・・・」「主人以外の男性を知らなくて、ちょっと興味があったの」ぐらい大胆にいこう。

今、どこにいるの?
相手の男性が「会いたい」と思っている時にする質問。同じ意味で、「どこに住んでいるの?」と聞く場合もある。具体的な地名を上げると、「近いから、今から会おうよ」と展開してしまうため、嘘でも本当でも絶対に言わないこと。「ヒ・ミ・ツ」で通そう。会ってもいいなら、最寄の駅の一つ2つ隣の駅名を言う。

どんな格好をしてるの?
いよいよ本題に突入する合図である。ここら辺りからエッチな会話になってゆくので、恥ずかしそうに演技しながら嘘をつこう。「下着だけ」だと嘘っぽいから「ピンク色のパジャマ」「ミニスカートにハイソックス」が本当らしくて、しかも男性に夢を与える。早い時間帯なら「制服(セーラー服)」、艶っぽく迫るなら、「お風呂からあがったばかりで、バスローブ着てるの。もちろんノーパンよ」でもOK

連想しやすくて、脱がせやすい服がいい。露出度の高いショートパンツ。花柄のワンピースもオススメ。「ヒスグラのジャップアップのカットソーとトランスペアレントのシャツ」とオシャレ自慢しても、男性には分からないので無駄な努力。

どんな下着つけてるの?
女性は色っぽい下着=黒と考えがちだが、それは間違い。男性が欲情するのは、白とベージュなのだ。しかもレースのびらびら、スケスケよりも、小さなリボンや小花柄のついただけの平凡なタイプがウケる。「白くて、ちっちゃなお花がついてるの」が模範回答。

おっぱい大きいの?
男性にとって、胸囲は最大の関心事の一つ。Aカップは小さい、Dカップは大き過ぎると連想するので、「88のBカップ」あたりが勝手に「ちょうどいい」と思いこむサイズ。ついでに「ウエストは59センチ、ヒップは89センチ」と加えれば、「スタイルいいんだねぇ」とメロメロになってくれる。



▲上へ

3 テレフォンセックスマニュアル

ギブアンドテイクを第一に

テレフォンセックスは、気分を高めるフリだけをしても、実際にオナニーしても、どちらでも楽しめる。

成功の鍵は、いかにリアルな妄想を抱けるか。どこの誰とも知れない人と電話でしゃべってる、といった概念は捨て、あたかも目の前に理想の男性がいるつもりになって対話することが重要である。そして、普通の会話の時には恥ずかしがり屋さんを装い、エッチな会話になったら淫乱に徹することだ。

テレフォンセックスへの持ちこみ方
ちょっとエッチな言葉を言うのは、相手の興奮を高めるためにも、自分がその気になる(自己催眠をかける)ためにも大切なステップ

最初は「ちょっとエッチな気分になっちゃった」をきっかけにして、自分が一番感じる部分はどこか、どんな風に触られると気持ちいいかという話題にもっていく。

盛り上がる部位別表現例
耳→「舌をねじ込まれて、ベチャベチャ舐められると気持ちいいの」

乳房→「力いっぱいわしづかみにされて、滅茶苦茶にもまれたい」「優しくナゼナゼしてほしい」

乳首→「軽く噛まれるとゾクゾクする」「先端がものすご〜く敏感だから、ペロペロされただけでイッちゃいそうになるの」「もう固くなってきちゃった」

肛門→「肛門に指を入れられると、ウンチを我慢してるみたいで、なんか気持ちいい」「指を抜かれる時に、濡れちゃう〜って感じになるのが好きなの」

クリトリス→「一番好きな部分よ」「ここだけで、何回もイッちゃう」「ギュッて強く押されるのがいい」「周辺を指先でグルグルなぞられて、じらされるとたまんない」

膣→「どうしよう。濡れてきちゃった」「太くて大きいものを入れたい」「すごく熱くなってる」「ぐちゃぐちゃにされたいの」

さらに挑発する
自分のオナニー方法を説明しながら、実演してみるのも有効な手段だ。
「一人で気持ちよくなりたい時はね、まずパンティの上からクリトリスを突つくの。ねぇ、触ってもいい?」「最初は、乳首をそっと転がすの」などと解説しながら、少しの沈黙の間を持ったり、荒い息やゴソゴソと服を脱ぐ音を聞かせる。
そして「あぁ、感じる・・・」「もっと触っていい?」「アソコにも指入れたくなってきちゃった」と続けて自分のペースに引きずり込む。

テレフォンセックス本番
オナニーをテレフォンセックスに昇格させるには、相手に対して要求すればよい。

例えば「ねぇ、私のアソコ触って」「おっぱい揉んで」「舐めて」「指入れて」と語りかけ、同時に自分もその動作をする。これは、自分の手を男性の手だと思い込む作業だ。

その際も「あ〜ん、いい」「もっと激しく(優しく)して」「そうよ、そこがいいの」「奥まで入れて」「ハァハァ、すごいぃ〜」と挑発すると、擬似セックスの出来あがりである。

またセックスは、自分だけでなく相手も気持ち良くなるものなので、「ねぇ、おチンチン舐めてもいい?」と働きかけるのも大事。口でチュパチュパと音をたて、「すごく美味しい」「こんなに固くなってるぅ」とサービスしよう。

以上のように、顔が見えない分、言葉や効果音でお互いに刺激しあうのが、正しいテレフォンセックスのあり方である。

クライマックスへ
両者ともに興奮して、ぼちぼち自分もオーガズムに至りたいと思ったら、相手を誘導してフィニッシュに突入だ。

「もう我慢できない。アソコにいれて」「もうイッちゃぅ〜」「イッてもいい?」と促がせば、男性もフィニッシュに向けて準備を始める。後は自分も、一番感じる方法でオナニーすればよい。

より効果を上げるには、大げさに息を荒げるほか、受話器に性器を近づけて、愛液を指でかき回す音を直接聞かせるテクニックもある。

需要な、イク瞬間を相手に教えるには「イク、イク」「ア、ア、アァ〜」と叫んでも良いが、「ザーメン飲ませて」「白いの顔にかけて」「一緒にイッて〜」と言うと悦んでもらえる。

ほぼ同時に絶頂を迎えるのが理想だが、タイミングがずれてしまったら、相手がイクまで演技しながらつきあってあげよう。相手を放置したまま切ってしまうのは、エチケット違反。



▲上へ

4 擬音テクニック

ガサゴソ、チュゥゥゥ、チャグチャグ、ハウッハウッ

セリフ以外にも、擬音や喘ぎ声の演出効果は大きい。本当に感じてくると自然に出てくるものだが、イマイチ乗ってない時にはちょっと工夫しよう。

しゃぶる音(相手のペニスをしゃぶっている設定)
指を1本口にくわえ、唇をすぼねめて吸うとチュウチュウ音がする。指を出し入れすればチュパチュパになり、指を吸いながら口から抜去すればチュゥ〜、ポンッとなる。

舐める音
本当に受話器を舐める。指先だけでなく、舌全体を使って下から上へ舐め上げると、ガサゴソとかなり大きな雑音がしてリアル。実際に耳に息がかかっている錯覚に陥る。

吸う音1
口の中に唾液を溜め、舌を上あごにつけながら吸い込む。チェッっと舌打ちする要領だ。

吸う音2
前歯を下唇に立て、唇は軽く半開きにさせたまま、空気や唾液を吸い込む。こうすれば、チュゥゥゥと長く音が立てられる。

愛液をかき回す音
口を「い」と発音する時の形にして開閉すると、舌と上あごが離れる際に、チャグチャグと音がする(食事中にやると怒られる音)。「より下品に」を心がけると雰囲気がでる。

喘ぎ声
いわいる「あぁ〜」という声は演技ではなかなかできないもの。そんな時は受話器に口を密着させ、大口を開けてハァ〜と息を吹きかけると簡単。高い声で「ん、ん、」と言うだけでも、喘いでいる感じがする。

本当にイキそうな声
オーガズムが近い状態を演出するには、小刻みに短く深呼吸する。ハウッ、ハウッと意識的に呼吸困難を装うのだ。

ペニスを入れた瞬間の衝撃を感じる吐息
短い深呼吸を1回。「今、あなたのペニスが挿入されました」の合図として使う。もしくは皮膚をつねったり、爪楊枝で突いたりして「あうっ」と声をあげる。

快感に浸っている吐息
口をすぼめて、フゥ〜と受話器に息を吹きかける。

腰を振ってる気配音
近くのベットや椅子を手で揺らして、ギシッギシッと一定のテンポできしませる。これはセックスのピストン運動を彷彿させる音で、実際に腰を振ってオナニーしているのだなぁと思わせることができる。指の関節を受話器にコツ、コツ、と当てれば、ベットが動いて壁にぶつかっている音に似ている。いずれもメトロノームのように、リズムを保つのが大切。

乳房や性器を擦りつける音
「ねぇ、おっぱい(あそこ)舐めて気持ち良くして」と前置きしてから、手のひらや衣服の袖を受話器に擦りつける。要ガサガサと音をさせればいいわけで、相手は本当に乳房や性器を当てていると勘違いしてくれる。

手抜き技術
ハァとかフゥとか面倒くさくなったら、女王様になれば時間稼ぎすることが可能。「足をお舐め。指の間も丁寧に舐めるのよ」「自分でオナニーしてごらんなさい。どんな気分なの?ん?言ってごらんなさい」と命令して勝手にやらせておけば、その間を休憩に当てられるのだ。女王様は「××様とお呼び」「ブーと鳴け」と言いたい放題できるので、けっこう楽しい。途中で豹変しても、男性はせっかく盛り上がった雰囲気を壊したくなくて、意外に調子に乗って応じるもの。



▲上へ

HOMEへ戻る フェラチオ講座 オナニー基礎知識
オナニーの仕方 テレフォンセックス  
Copyright (C) 2006-2007 アダルトグッズまにゅある(大人のおもちゃの使い方)All Rights Reserved